勝手気ままにGoing our way

Ju Jihoonさん大好きhenjaとゴニルさんが大好きぴょん2の二人のブログです。二人の事は勿論、地元仙台の事や二人の珍道中日記、PCのことなど勝手気ままに書かせていただきます。

「メディカルトップチーム」6話 ステント施行シーン

あんにょ~んです♪

それではリクエストにお答えして・・・


6話 約21分のシーンから
1 (3)
スンジェ:これから施術するイム・ジョンスン患者について勉強したか?
ソンウ:はい脳血管と心冠動脈に狭窄がある患者で、ステントを脳血管と冠動脈にそれぞれ差し込み血管を広げます
スンジェ:注意点は?
ソンウ:心臓と脳を同時にやりますので、梗塞に特に注意します

1 (7)
スンジェ:イム・ジョンスン患者、どこか悪いんですか?
麻酔医:いいえ、震えているだけです

1 (4)
スンジェ:イム・ジョンスンさん、緊張しないでください
      お母さん、私のお母さんと同じ年ですね
      息子さんはいますか?
スンジェ:じゃあ、息子さんが手術していると思って心を楽にしてください
      私が直してあげますから

1 (2)
1 (5)

スンジェ:ここだけやれ心臓は終わると思います

スンジェ:脳血管ステントできますよね?
フンミン:はい、可能です
スンジェ:ではすぐしましょう
フンミン:ガイドワイヤ、お願いします
ガイドワイヤが引っ掛かりません
スンジェ: MRAで確認して良く見えるように調整してください
サンギュ:はい、合わせてみます
フンミン:いいですステントお願いします

ちょっと難しいかも知れませんがこんな資料を作ってみました!
スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

スライド5

まあ~こんな感じかな(^_-)

今日はパワーポイントで資料を作るのに時間がかかってアップ遅くなりました。

明日の7話が楽しみです!
スポンサーサイト
  1. 2013/10/29(火) 23:35:46|
  2. メディカルトップチーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

「メディカルトップチーム」4話から

スンジェはジュヨンと父である会長に呼ばれホテルのレストランへ・・・
途中母が乱入?とても自分の恥ずかしい傷をジュヨンに知られてしまった
ジョヨンを待つ 心ワクワク(多分)のスンジェと心沈む帰路のスンジェ

sunnje4.jpg

42分ころのシーンから

スンジェ;さっきは悪かった
     気まずかっただろうに
ジュヨン;いいえ
     お母さんは… 送ってあげた?
スンジェ;気がかりだな
久々に会ったのに、怒ってしまって
ジュヨン;私もそうです、母さんに
スンジェ;心とは違って…
ソ教授は私のもそうだろ(ちょっと日本語変です)
ジュヨン;心とは違って…

ここのやり取りで思わず「宮」でシン君がヒョリンを好きな理由となんとなく重なって
や~ジフニ またかい?なんてね!
すみません、違うドラマでジフニ本人とは関係なかったです((@_@;)

スンジェ;明日はトップ・チームの結団式がある
よく考えて決めて欲しい
ジュヨン;夕食は、お母さんのお宅で食べましたか?
さっき食べそこなったでしょ?
夕食に行きましょう

R15.jpg

スンジェ;食べないのか?

食べないのかってスンジェ!
そんな凄い勢いで食べてたら(@_@;)

1382174592-1303008188_convert_20131027000024.gif
GIFはAMYさんからお借りしました

でもこのシーンを見てマジ腹ペコだったのかしら ジフニ!!!
演技っていうよりこれって 素のジフニじゃなかったですか~~~
見ていて思わず微笑むジュヨンも演技ではなく本当に素だったような気が・・・

R16.jpg

そしてもうすぐきっとスンジェは失恋するのよね
こんな顔して泣くのかなあ~?

bzhh.jpg
1382541815-901267027.jpg

スンジェや~ でもその時は潔くカッコよく身を引くんだよ ~

  1. 2013/10/27(日) 00:29:45|
  2. メディカルトップチーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

JU JIHOONの筋肉

ジフニは決してガラガラじゃないよね!
筋肉のつけ方がマッチョなボディービルダーのようなつけ方じゃないもの

若いころ

           img_1807323_65922434_15.jpg

でも腹筋の筋肉がちょっと違うと思いませんか?
割れるというより

ファンになりたての頃 古いジフニファンの方から聞いたことがある
ジフニの筋肉のつけ方はヨーロピアンモデルの筋肉のつけ方をしていると

モデルをしてたから洋服の似合うようにしていると
そこで調べてみたら
首から背中にかけて筋肉を付けると肩が後ろにいって
スマートに洋服を着こなせると

確かに

ジフニの筋肉

ジフニファンの方で彼の背中が大好きっていう方が多いですよね

でもしつこいようだけど胸筋もとっても綺麗!
しなやかだけどしっかり筋肉が付いているよね(^_-)

あはは・・・
そういえば何かの時「僕の体も綺麗です」って申しておりました(@_@;)

          以上へんじゃの思い込みスレッドでした♪
  1. 2013/10/23(水) 21:25:08|
  2. JU JIHOON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「メディカルトップチーム」サンウssiの演技力の凄さ(@_@;)

いや~面白いです 「メディカルトップチーム」!!!
あらすじも無くいきなり4話かい???
と言われてもしょうがないけどね

引き込まれます このドラマ!
なかでも圧巻はサンウssiのこの演技
(あはは・・・PC画面から写メしたから汚くてミアネ)

IMG_20131020_150002-tile.jpg

凄いです (@_@;)

人間は極度の恐怖と不安を感じた時 手をギュッと握りしめる動作をします。
これは生まれ持った人間の反応です。
ちょっと難しいことを書きますけど
我々は恐怖を感じるとき同時に脈拍が早くなり、口が渇き、手に汗を握るのは感じます。恐怖を感じているのは大脳皮質であり、末梢の反応を起こすのは大脳皮質下
です。人間の感情について考えるとき両者を切り離して考えることはできません。
つまりサンウssiのこの手の演技は人間の本能的な感情表現をしているのです。

へんじゃはこの場面に見たとき時、子供や支援が必要な方々(こんな書き方で許されて)が採血や検査時にするときにもこんな光景に遭遇します。
人間の本能なんですよね!

今まで正直サンウssiの作品を見たことはあんまりありません。
だから彼の今回のこの演技を見てとても表現力のある俳優さんだと感服しました。

最小限の言葉や言葉なしで感情表現出来る俳優さんは凄いと思うし
そのシーンは印象に強く残ります。
そんな表現力のある素晴らしい俳優さんだとただただ感服しました。

さあ~、5話も楽しみだわ♪


  1. 2013/10/20(日) 18:41:16|
  2. JU JIHOON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

他の方からみて?

秋です♪
まずはご挨拶(^_-)

         aki- 2


う~ん、「メディカル トップチーム」が・・・
どうも本国での視聴率が(@_@;)

へんじゃ的には凄い面白いのだけれど!?!?
確かに専門用語が多すぎるけど

従来の医療ドラマは医療サイドと同時に患者サイドの事情や心の葛藤が盛り込まれていて
それがとても身近に感じられたのかもしれないね
今回はそれがほとんどなくて医療サイド中心だから遠い別世界の印象が出来てとっつきにくいのかも・・・

へんじゃが韓国の医療ドラマで一等好きなのは「総合病院2」
機会があったら観てください
心があったかくなる場面が多いです

それとは対照的に「メディカル トップチーム」はクールでスピーディーな展開!
それに難解な専門用語の羅列&併発症例多くてクイズみたいな症例・・・

でもこれについては監督様がおっしゃっていました。
今までの医療ドラマとは違うと・・・
お国がら韓国は東洋医学が一般的でまだまだ日本のように西洋医学が一般的ではないのかもしれない
だから公式サイトに医療カルテというサイトを準備して医療を理解してもらえたらという試みをしてるのかもね
今回の内容から言ってバックには専門分野のDR達がしっかりサポートしていて
ドラマを通じて医療現場の問題点や医療の知識を一般に知って貰おうとタッグを組んでいるような気がします
もしかしてこのドラマはある意味挑戦を挑んでいるのかもしれませんね
だから視聴率が伸びなくてもしょうがないかもです
もしそうなら新分野に挑戦して頑張っている「メディカル トップチーム」に携わる
すべての皆さんにエールを送りたいと思います!!!

そんなわけで本国は別にしてせめて日本では「メディカル トップチーム」を盛り上げていきたい
ジフニファンだけではなくドラマに出演されてる俳優さん達のファンの方も垣根を越えていければ良いのですが
あはは、難しいよね・・・

ところでジフニファン以外の方からみてジフニの印象はどうなのかな?
ちょっと何気に拝見させていただいたら
少し神経質に見えるのかもです!

確かに
         1382170133-1540973559-tile.jpg

わ!!!一枚間違ってしまったみたい(@_@;)

でもジフニは神経質とか言うよりも〇〇〇かな~~
あはは・・丸に入る言葉は皆さんのご想像にお任せします
仮にも一般公開してるブログでファンたるものそんなことは書けませんからね(^_-)

         1380499460-2637884603-tile.jpg

今日は少し長くなってしまいました
明日はお休みだからね(^_-)
  1. 2013/10/19(土) 23:14:27|
  2. JU JIHOON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「メディカルトップチーム」来週は・・・

今日も無事リアル視聴できました♪

でも日本語訳のアップが遅くないですか・・・

医学用語の省略が多いので日本語訳大変なのかなあ~

そりゃ~そうかもです。

凄く多いもの、特に2話!

早く日本語訳で見たいものです。


3話の予告を見てたら心臓の血管造影らしき映像が流れました!

心臓カテーテル 通称「心カテ」

日本では心カテの施行は心臓内科医が・・・

一応外科ではなく内科的治療に入るのかな。

ということでもし日本ならココはハン・スンジェ先生の出番♪

でもお国が違うからなあ・・・

頼むよMBCさん、私たちはジフニのDrみたいで~す!
  1. 2013/10/10(木) 23:35:06|
  2. JU JIHOON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

危ない!危ない!!

「メディカルトップチーム」のリアル視聴の準備を終えて

その前にチングお勧めのドラマを見ていました。

いや~面白いのなんのって 17話を3日で一気に・・・

あはは・・・しっかり嵌まってしまいました(@_@;)

主君 - 1

そう「主君の太陽」♪

全然好みではないと思っていたジソブssiの大人のツンデレに

思わず心をつかまれてしまって・・・

危ない!危ない!危険が危ない???(なんじゃこの日本語は!)


ジフニももう少し経ったら、いつかこんな風なツンデレを演じて欲しいなあ~

でも今はやっぱりこれ♪

medhikaru fight

明日から始まるドラマ

32歳のジフニが魅せてくれる34歳のDRハン・スンジェを一生懸命応援しています!

数年経ったら大人のツンデレを魅せて欲しいなあ♥
  1. 2013/10/08(火) 20:59:00|
  2. JU JIHOON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年BIFF

去年は釜山でとても楽しい時間を過ごした♪

ジフニにも逢えたしネットの知り合いにも・・・

そしてチングと笑いっぱなしの時間を過ごしとても幸せな時間でした。


あ~!そういえばファンミの時に登場したジフニを見て思わず「可愛いなあ~ジフニ!」って連発してたら

「あのう~、キャーとか素敵とかカッコいいとかもっと違う言い方出来ないんですか?!」って・・・

あはは・・・職場のKちゃん(@_@;)


握手の時もへんじゃが「ホリ ケンチャナヨ?」って普通に話しかけたら

日本語で「大丈夫です!」って答えてくれて

「良かった」って言ったら初ジフニで興奮しっぱなしのKちゃんが(@_@;)

「なんで近所の子に話すように普通に冷静なんですか!!!」って

あはは・・・なんでかな(^_-)

安心したのよね ジフニが復帰の足がかりが出来て・・・

こんな日をずっと待っていたからね♪

前はブログとか開設していなかったから・・・

今日は自分の画像此処に貼れます

        20121006225954.m2ts_000044110 - コピー-001
 
        pusan12.jpg

        DSC01430.jpg

その時撮った動画で作ったMV

最後は流れる星の世界に・・・・

       
  1. 2013/10/05(土) 22:12:00|
  2. JU JIHOON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

henja100

Author:henja100
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (24)
つぶやき (52)
JU JIHOON (82)
GEONIL (3)
My MV (30)
PC 画像加工 (38)
企画 (37)
歌 (4)
歌手 (9)
超新星 (1)
体のこと (2)
韓国ドラマ・俳優 (16)
メディカルトップチーム (8)
MV (3)
結婚前夜 (3)
MTT (7)
魔王 (10)
働く仲間のお料理クラブ (2)
宮 (2)
羽生 結弦 選手 (5)
仮面 (29)
姦臣 (1)
東日本大震災 (3)
阿修羅 (6)
旅行 (3)
映画「阿修羅」 (2)
牧野シェフの週末レシピ (3)
工作 (1)
パク・ボゴム (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR